2001年秋 米国ゴム学会とゴム展示会
サンプル手配依頼仕事に使える情報集
加藤事務所&三菱商事株式会社では、2001年10月16-19日に
米国グリーブランド市で開かれる
第160回米国ゴム学会とゴム展示会に
特派員を派遣する予定です。


1.ゴム展示会 RubberEXPO2001

2年に一回の大規模なゴム関係の展示会が開かれます。ゴム原材料、ゴム機械メーカーが数多く出展します。
 出展社展示会については、こちらまで

2.今回の学会の発表論文のテーマ(約120論文)

9月16日
新商品開発
ゴムリサイクル
ゴム産業での品質保証
タイヤ試験の予知試験

17日
タイヤ用ポリマーの進展
可塑剤と加工促進剤
その他論文

18日
タイヤ用ポリマーの進展
ゴム接着剤とその接着
その他論文
シリコーンゴム

19日
その他論文
今回のゴム学会での発表論文のリストは、こちらをクリックしてください
発表論文入手業務は、有料です。入手手数料は1論文 ¥2500です。入手依頼は、こちらまで、メールまたはFAX(03-5645-8671)、電話03-5645-8670にて御注文ください。
申し込み者、送付先、連絡先と上記のリストでの発表論文タイトルをお書きください。



3.学会のご参加の方へのご案内

オンライン学会登録、提携ホテルの宿泊予約申し込み、レディースプログラム、記念マラソン大会、表彰式等については、こちらをご覧下さい
ゴム報知新聞オンラインニュースゴムタイムス紙ポリファイル(高分子と化学の技術情報誌)、米国Rubber & Plastic News紙米国RubberWorld誌欧州Europian Rubber Journal誌英国British Plastic & Rubber誌
更新日2001/09/13
All Rights reserved byShinichi Kato Office
このラバーステーション、ゴム情報リンクのすぺてのページについて、無断転載を禁じます。
−加藤事務所−