株式会社 加藤事務所
Welcome to Shinichi Kato Office Co., Ltd(Japan )'s web site.
 株式会社加藤事務所は、化学品、ゴム原材料、ゴム製品、ゴム機械の販売とコンサルタントを業務としています。20年間の業界での経験をもとに、ゴム、化学品業界に、ニーズとシーズを紹介し、よりよい原料、製品、技術をお届けしています。またIT技術をもちいて、これからのゴム化学品業界にお役にたちたいを考えています。ゴム業界向けに業界唯一のインターネットゴム総合サイト:「ラバーステーション、ゴム情報リンク」を平成11年より開設、平成12年より20年まで三菱商事株式会社と総合サイトを共同運営。毎日200件のアクセスをいただいております。国内ゴム材料だけでなく世界中から優れたゴム材料を供給し、その範囲は欧米品、アジア品、インド品、中国品、ロシア品、ブラジル品までカバーしています。またゴムリサイクル事業を通じ、環境を保護し、ゴム産業マテリアルリサイクルを実践しております。
平成22年4月にインドChennai市に現地最大手ゴム材料商社RamcharanCompany社と合弁でゴム材料、ゴムコンパウンド販売会社 INDO-JAPAN POLYMERS (www.indo-japan.in )を設立し、日系ゴム会社、インドローカルゴム会社へゴム材料、ゴムコンパウンドの供給を開始、また日本向けにインド製ゴム原材料の輸入販売も開始 INDO-JAPAN POLYMERSのカタログはこちら

業務内容紹介:

化学品、ゴム原材料、ゴム製品、ゴム機械の販売、輸出入販売
売上; 11億円 (2013年9月期)
 
上場大手ゴム会社7社をはじめ、ゴム会社各社にゴム材料、ゴム機械を販売しております。また海外の日系ゴム会社向けにゴム材料、ゴム機械を販売しております。
インド市場へは合弁会社INDO-JAPAN POLYMERSを通じて世界各国のゴム原材料を供給しています。

ゴム関係の講演受託、日本ゴム工業会、日本ゴム協会での資材関係講演の実施
ゴム、化学品関係のコンサルティング業務
インターネットやIT技術を用いた業界向け情報発信
インターネットを用いたオンライン販売、引き合い、見積もり業務
ゴムリサイクル環境関係法令のコンサルティング、セミナー
ゴム材料加工センタ-

取引先:三菱商事梶A潟tコク、潟uリヂストン、住友ゴム工業梶A鬼怒川ゴム工業梶A東海ゴム工業梶A東洋ゴム工業梶A横浜ゴム梶A櫻護謨梶A潟Aシックス、潟Cノアックコーポレーション、日本ゴム工業会、その他50社
総代理店業務:
ゴム機械(台湾JINGDAY Machinery
           ジンダイ機械工業(プレス・インジェクション機)
    台湾 Kneader Machinery
       ニーダーマリナリー (ニーダー、ロール混練機、SPM、FR)
      米国Davis-Standard Corp社)
ゴムリサイクル技術(中国シリコ-ンゴムリサイクル

会社紹介:
住所:〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町 11-7 ビーエム兜町ビル2F
地図はこちら
電話:03-5645-8670(代) FAX:03-5645-8671 
資本金:7000万円   設立:平成12年11月
許認可類;  中古機械等販売許可(中古商許可)取得済
売上げ:12億円/年 (2013年9月期)
関連会社;INDO-JAPAN POLYMERS PVT(インド) www.indo-japan.in
インターネットホームページURL :http://www.rubberstation.com
お問合せメール:shinichi.kato@rubberstation.com



主なスタッフ紹介:
代表取締役社長: 
加藤進一
取締役営業部長:
岩崎和夫
業務リーダー:服部美世


データ更新日:2014/06/19