加藤事務所作成

ゴム工場での、PRTR法対象化学物質の環境への排出可能性フローチャート

原料ゴム、配合剤 原料保管時に漏れる。空ドラムの残査が漏れる。



計量計量時に粉が周りにこぼれる。
集塵機に集まったダストの処分は?
計量の端数品を処分する。空袋の残査処分。空袋焼却時の灰の処分。




混練り練り時に集塵機にダストが集まり、その処分は?
練り不良品を処分する。
練り機械よりオイルが漏れる。
ロールよりゴム薬品がこぼれる。計量、練り設備からの屋外排気で
粉が屋外に飛び、雨水で洗い流され、河川に混入




練り生地



金具、のり引き加工金具に加硫接着剤と塗布し、溶剤が揮発する。
金具の洗浄水の処分は?廃溶剤の処分は?
ゴムをゴムのりに溶解時の溶剤の揮発。ゴムのり引き加工時の溶剤の揮発。




カレンダー加工押し出し加工押し出しスタート時のスクラップゴムの処分。
練り生地加工
予備成型時の余り生地の処分。


加硫工程加硫時のオイル可塑剤の揮発。金型開閉時のオイル可塑剤の揮発。
UHF熱風加硫の排気ガス。加硫缶からのドレイン中に薬品、オイルが溶けている。
プレス加硫のバリの発生、(未加硫バリ)処分。



仕上がり加工未加硫バリ取り仕上げのバリの処分。成型不良品の処分。


PRTR法の説明に戻る

All Rights reserved by Shinichi Kato Office. 無断転載を禁じます。−加藤事務所−
作成:加藤事務所
作成更新日:2000/6/13