のゴム業界人ク!
(総合編)

このサイトをご覧のあなたはゴム業界人でしょう。どのくらい業界人であるかチェックしてみましょう。正直にすべての設問 20問+αに答えてください。
各設問の4っの答えから正解と思わせるものにチェック印をいれてください。
(平成13年5月版)

問1:すべてのゴムは黒い・・・・・・
そのとおり
いやいや、白いゴムもあるので、すべてが黒いゴムだけではない
タイヤは黒色だから、ゴムはすべて黒いことになる
日本のゴム製品はすべて黒い

問2:ゴムの加硫とは何か
ゴムが腐ること
熱と圧力を加えて、ゴムを硬くし、ゴム弾性をだすこと
ゴムがだんだん老化してくること
ゴムを引っ張って伸ばすこと

問3:ゴムが世界ではじめて発見されたと言われている国はどこ・・・・
タイ
マレーシア
中国
ブラジル

問4:タイヤのゴム部分の成分はおおよそ何か?
100%天然ゴム
50%天然ゴムと50%油
50%SBR・天然ゴム・BRと50%カーボンブラックと油、その他
80%カーボンブラックと20%天然ゴム

問5:TPEって何?
ゴム薬品の一種
ゴム業界団体の略
タイヤの種類
熱可塑性エラストマー

問6:世界の3大タイヤメーカーは、Goodyearとブリヂストンと、あとはどこ?
ミシュラン
BFGoodrich
コンチネンタルタイヤ
ピレリー

問7:日本の使用済み古タイヤの約50%はどうやって処分されているか?
東南アジアに輸出されている
燃料として燃やされている
再生ゴムになっている
海に捨てられている

問8:ゴムホースは一般的にはどうやって作るの?
ゴムテープを巻いて作る
プレス加硫で製造する
押出し機で押出し、加硫缶でむす
ゴムシートを丸めて作る

問9:英語「RUBBER、ラバー」の語源は?
GUMIがなまってラバーとなった
英国のラバー卿が発見したから
オランダ語の「ラバ」から
英語で「こすって消す」を意味する「rub out」から

問10:次のうちで間違っているのはどれか?
フランス人がインディオからゴムを入手し、雨を防ぐゴム引布をつくり、その後英国人がレインコートを作った。
米国のグッドイヤー氏が、生ゴムと硫黄を混ぜて加熱すると、ゴムが固まり、加硫ゴムを発見
英国のダンロップ氏が、硬いゴムをタイヤに巻きつけ、フォード氏にタイヤを売った
米国ファイヤーストーン氏が、自動車を作っていた友人のヘンリー・フォード氏に頼まれて、家でタイヤを作りはじめた

問11:一般的な1コ100円のゴム部品では、その部品中の原料ゴムの原料費はどの位?(加工費含まず)
¥80
¥65
¥40
¥10

問12:天然ゴム、EPDMゴム、シリコーンゴム、フッ素ゴムで価格の高い順に並べると?
シリコーン、フッ素、天然ゴム、EPDM
フッ素、EPDM、シリコーン、天然ゴム
フッ素、シリコーン、EPDM、天然ゴム
シリコーン、EPDM、フッ素、天然ゴム


問13:耐油性のよいゴム(ポリマー)どれか?
EPDMゴム
天然ゴム
SBRゴム
NBRゴム

問14:コンドームの一般的な製造方法は?
哺乳ビン乳首と同様に薄くプレス成形して作る
金型を天然ラテックス液に浸けて、熱乾燥させて、手で巻き取る
天然ラテックスで薄いシートをつくり、真中を伸ばして成形する
水中でゴムを溶かして、浮いてきたところを乾燥させて作る

問15:ゴムがブルームして品質クレームとなりました。考えられる原因は?
硫黄が溶けにくいゴムに硫黄の入れすぎ
クレーまたは炭酸カルシウムの入れすぎ
オイルの入れすぎで表面に浮きでてきた
耐油性の悪いゴムポリマーを使ったから

問16:下の4つの話の中で、ウソの話はどれか?
-20℃の氷結した湖に車を置いておいたら、タイヤが凍り、一部周りがへっこんだままガタガタ音をたてて車が走った
天然ゴムだけのタイヤでは、ゴムの中をとおって空気は漏れない
加硫したゴムを350℃で高速スクリュー回転の押出し機に入れたら、再生ゴムのように未加硫ゴムに戻った
100年前から鉄橋の橋げた下にはさんであったゴムはあまり老化がすすんでいない

問17:「護謨調帯」とは、今風に言えば?
熱帯ゴム森林帯
保護用ゴムシート
調節機能付きの帯
ベルト(ゴム製)

問18:カーボン分散不良を言われたら、まず手軽にテストできることは?
火で焦がしてみて、臭いをかいで判断する
比重でチェックしてみる
ゴムを溶剤で溶かしてみる
ゴム断面を白い紙にこすってみる

問19:ウェザーストリップ、ダンパープーリー、リードバルブ、グルメット、液封マウント、フィラーホース、水系ホース、グラスラン、ワイヤーハーネス、CVJブーツ、これらのゴム自動車部品で、防振ゴムといわれているものはどれか?
CVJブーツとグラスラン
ダンパープーリーと液封マウント
フィラーホースとウェザーストリップ
リードバルブとCVJブーツ

問20:世界の合成ゴム全体の年間生産量はおよそどれくらい?
200万トン
500万トン
900万トン
1200万トン

もうすこしです。
次の中で知っているゴム業界用語にチェック印を入れてください。

ムーニー粘度                   A練り
バンバリーミキサー だ物の製品
CMB A団電線メーカー
老防 促入れ
加硫プレス機 重カル
ヒドリンゴム ノンタイヤ
インソルブルサルファー      ブリード
三面型        ウェットマスターバッチ



以上 御回答 ご苦労さまでした。さてあなたの業界人度の結果とコメントは???


このボタンを押してください・・・>

もう一度回答しなおす方はこちらのボタン



正解をご覧になりたい方はここをクリック! (正解と解説)

注:会社のパソコンLANの設定で、JAVAプログラムを使用禁止にしている場合には、上記のゴム業界人度%とコメントが表示できない場合があります。その場合でも正解と解説のページは表示できます。またこの画面を各自プリントアウトして、正解と思われる項目に○をつけ、FAXN.03-5645-8671ラバーステーション事務局までFAXにてお送りくだされば、(返送の宛先FAXNoとご氏名のみ余白にお書きください。)折り返し業界人度%とコメントを事務局よりFAXにてお送りします。
 なお、このゴム業界人度クイズへのご意見は、ラバーステーションまでメールにてご連絡ください

 企画、編集、運営: ラバーステーション (加藤事務所)、Rubberstation.com

更新日05/15/2010
All Rights reserved by Shinichi Kato Office
このラバーステーション、ゴム情報リンクのすぺてのページについて、無断転載を禁じます。
−渇チ藤事務所−