のゴム業界人ク!
(技術者編)

このサイトをご覧のあなたはゴム業界人でしょう。どのくらい業界人であるかチェックしてみましょう。正直にすべての設問 20問+αに答えてください。
各設問の4っの答えから正解と思わせるものに、チェック印をいれてください。
(平成13年5月版)

問1:ゴムの配合で柔らかいゴムを作るには・・・
オイルの量を減らす
カーボンブラックの量を減らす
加硫剤の量を増やす
ムーニ粘度の高いゴムを選ぶ

問2:ゴムの混練り機でA練りの平均的な練り時間で正しいのは・・
オープンロールで30秒
加圧型ニーダーで7分間
インターミックスで10分間
タイヤ配合でバンバリー型ミキサーで5分間

問3:ブチル配合ゴムで起こりやすいトラブルは・・・・
ブルーム
収縮
割れ
エアー抱き

問4:バーウェル押出し機とは何か・・・
中でスクリューが回ってゴムを押し出す機械
ウェザーストリップのゴム押し出しをする時の機械
中のシリンダーで筒状のゴムを定量で押し出す機械
ゴム試験に使用する特殊押し出し機

問5:ゴム中の金属異物を見つける方法は?
熱で金属を感知する
電気導電率で金属を感知する
比重で金属を感知する
磁気で金属を感知する

問6:米国で最大のゴム押し出し機のメーカーは
Davis-Standard Corp
McNeil
Wabash
Farrel Corp

問7:硬度30度以下の加硫ゴムを作るとしたら?
カーボンと油を程よくいれる
ノーソレックスゴムを使ってみる
柔らかいウレタンゴムを使ってみる
加硫をオーバー加硫にしてみる

問8:タイヤは一般的にはどうやって作るの?
プレスにタイヤの形にしたゴムを貼り付け加硫し、最後にスチールコードを埋め込む
カレンダーでゴムシートをつくり、プレス加硫して、大体の形をつくり、筒状にして、両端を
引っ張り縮めてビードワイヤーを通して加硫する
スチールコードをいれたゴムをドラムに巻き、金型にいれて内側方向から風船でゴムを膨らまし加硫する
ゴムシートを加硫してつくり、削って形を出し、スチールコードを接着して付ける

問9:UHF加硫とは何か?
金型に射出して加硫すること
ウルトラ・ヒート・ファクター加硫
ゴムを熱で溶けた塩溶液につけて加硫する
要はゴムを電子レンジにとおして加硫すること

問10:ゴムの焼けとは?
プレス加硫で、こげ目をつけてしまった
米加硫時間が長すぎた
ゴムの表面がでこぼこになってしまった
スコーチをおこしてしまった

問11:ベイマックというゴムポリマーは何か?
EPDM-シリコーンゴムで信越化学工業が生産している
LANXESS社販売している特殊ポリマーである
エチレン-アクリルゴムで、耐熱、耐油性、防振特性がよくガスケット、ホースに使われる
フッ素ゴムの一種で、DDE社が生産している

問12:シリコーンゴム成形で特に気を付ける点は?
カーボン分散がむずかしい
金型から取り出す時ちぎれやすい
空気を抱き込んで不良が出やすい
表面に虹模様ができてしまう


問13:OAデバイス用のゴム部品で気をつける点は?
導電性をよくしてほこりがつかないようにする
耐熱性を充分考慮する
耐油性と耐久性を充分考慮する
シロキシサンガスがでないようにする

問14:50トンインジェクション、18インチオープンロール、150トン真空プレス、4号インターミックス。この中で新品価格が一番高いのはどれか?
50トン インジェクション
18インチ オープンロール
150トン真空プレス
4号 インターミックス

問15:ゴムA練りCMBで「加硫しない」というクレームが販売先からありました。考えられる原因は?
酸化亜鉛をいれていなかった
硫黄をいれていなかった
加硫促進剤をいれていなかった
オイルをいれすぎてしまった

問16:含油NBRとはなんでしょう?
成形NBRゴムを粉状にして油を表面にまぶしたもの。すべりやすくする
耐油性の悪い、オフスペックのNBRゴムのこと
わざと油をはじめからいれたNBRゴムで、使っているうちに油がブリードしてすべりをよくする
耐油性を特に良くしたNBRゴム

問17:現在値段が1万円/kgを超えるゴムポリマーは?
フッ素ゴムVATON B
ヒドリンゴム
液状ブチルゴム
フロロシリコーンゴム

問18:自動車のドア周りのあるウェザーストリップの一般的な作り方は、下記の工程をどの順番に作るか?
A.できたバッチを数バッチブレンドして、バラツキを少なくする
B.UHF加硫機の中をとおす
C.ニーダーかロールでEPDMまたはSBRのB練りのコンパウンドを作る
D.ホットエアーオーブンの中をとおす
E.加硫缶の中で加硫する
F.できた押出し品に、プレス加硫でコーナー部分を接続する
G.常温で、2日かけて発泡させる
F.プレス加硫でシートを作り切り出して成形する

F-C-D-A-G
C-E-G-F-A
C-G-D-F-A
C-A-B-D-F

問19:ウェザーストリップ、タイミングベルト、エンジンマウント、フィラーホース、水系ホース、グラスラン、ワイヤーハーネス、マフラーハンガーこれらのゴム自動車部品で、耐熱性が問題となるのは?
グラスラン、タイミングベルト、マフラーハンガー
エンジンマウント、水系ホース、タイミングベルト、マフラーハンガー
フィラーホース、水系ホース、タイミングベルト、ウェザーストリップ
タイミングベルト、ワイヤーハーネス、エンジンマウント

問20: PRTR法で対象化学物質となっている配合剤は?
酸化亜鉛
プロセスオイル
ニトロソアミン系ゴム薬品全部
加硫促進剤CZ

もうすこしです。
次の中で知っているゴム業界用語にチェック印を入れてください。

ゲーマンねじり試験            バラストマット   
インテンシブミキサー No.1オイル耐油性
ST処理 ASTM 
3シグマ エンボス加工
ポリマーゲル リン酸塩処理
塩化ゴム 促進22
Tan. δ      沈バリ
ノックピン        ジンステ



以上 御回答 ご苦労さまでした。さてあなたの業界人度の結果とコメントは???


このボタンを押してください・・・>

もう一度回答しなおす方はこちらのボタン



正解をご覧になりたい方はここをクリック! (正解と解説)

注:会社のパソコンLANの設定で、JAVAプログラムを使用禁止にしている場合には、上記のゴム業界人度%とコメントが表示できない場合があります。その場合でも正解と解説のページは表示できます。またこの画面を各自プリントアウトして、正解と思われる項目に○をつけ、FAXN.03-5645-8671ラバーステーション事務局までFAXにてお送りくだされば、(返送の宛先FAXNoとご氏名のみ余白にお書きください。)折り返し業界人度%とコメントを事務局よりFAXにてお送りします。
 なお、このゴム業界人度クイズへのご意見は、ラバーステーションまでメールにてご連絡ください

 企画、編集、運営: ラバーステーション (加藤事務所)、Rubberstation.com

更新日05/15/2010
All Rights reserved by Shinichi Kato Office
このラバーステーション、ゴム情報リンクのすぺてのページについて、無断転載を禁じます。
−渇チ藤事務所−